トップ > サービスメニュー > コーチングサービス > インペリアルサポートの特徴

コーチングの特徴

営業コーチングの3要素

  • コーチング(能力・意欲を引き出す)
  • ティーチング(やり方・考え方を教える)
  • カウンセリング(悩みやトラウマを解消する)

インペリアルサポートの営業コーチングはコーチング(能力・意欲を引き出す)ティーチング(やり方・考え方を教える)カウンセリング(悩みやトラウマを解消する)の3つの要素から成り立ち、7つの特徴を持っています。

営業コーチング 7つの特徴

1.個性を診断
各営業マンの個性を診断し、営業マンの個性にあわせて育成します。これまでの指導法は、効率性を追求するあまり、講師1:複数の生徒で指導されていました。成長期は、顧客ニーズがある程度一定化していたので、それでも通用する人材を育成出来ましたが。現在の日本は、顧客のニーズが多様化し、心が多面化しているので、均一な教育が通用しなくなってきています。営業コーチングでは、営業マンの個性を重視した指導を致します。
2.メンタルブロックを効率的に排除
営業マン個人の精神的にネックになる要素(メンタルブロックやトラウマ)をカウンセリングによってあぶり出して解決するので、自然に可能性が開けます。
3.1対1で指導
営業部の一人一人に対して、毎回1対1で指導をします。表面化しづらい問題を効率的に解決できるので、最も高いパフォーマンスが出ます。
4.短期間フォロー
原則2週間に1回の短期間でコーチングを実施することにより、問題をすぐに解決できます。
5.時間は選択制
コーチする時間は、自由に選択できますので、営業時間を有効に活用できます。
場所は自由
原則、貴社内で直接の面談にてコーチングさせて頂きますが、スカイプでの指導も可能ですので、場所を自由に選べます。
コーチング不要な状態になるのが目標
良い習慣が潜在意識に定着する方法をお伝えします。
最終的には、コーチングが不要な状態になって、全ての問題を自分で解決できるようになって頂くのが目標です。

短期間で営業活動の進捗状況をフォローするので、
これまでの実績では、営業マン自身の成長をご実感いただく結果になっています。

▲ページトップへ